法律違反には罰則が課せられる

古物商の取得後には、古物営業法をはじめとする法律をしっかりと順守して古物営業を行うことが求められます。

万が一、古物商が法律に違反して古物営業を行っていたことが発覚した場合には、違反した内容によって罰則に処せられることになります。

違反した内容によっては、非常に重い罰則に処せられることがありますので、法律違反には十分に注意をしましょう。

古物商が法律違反をした場合の罰則一覧

違反内容 罰則
無許可による営業をした 3年以下の懲役又は100万円以下の罰金
不正手段で許可取得をした 3年以下の懲役又は100万円以下の罰金
名義貸しをした 3年以下の懲役又は100万円以下の罰金
営業停止命令に違反した 3年以下の懲役又は100万円以下の罰金
古物商の営業制限に違反した 1年以下の懲役又は50万円以下の罰金
古物市場主の営業制限に違反した 6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金
確認義務に違反した 6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金
古物商の帳簿の記録義務違反 6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金
古物市場主の記録義務に違反した 6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金
帳簿等の保存義務に違反した 6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金
破損帳簿の届出義務に違反した 6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金
品触れの到達日記載及び保存義務に違反した 6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金
電磁的方法による品触れの保存義務に違反した 6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金
品触れ該当品の申告義務に違反した 6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金
保管命令に違反した 6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金
古物競りあっせん業者の
競りの中止命令に違反した
6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金
虚偽の申請、届出をした 20万円以下の罰金
競り売りの届出義務に違反した 20万円以下の罰金
古物競りあっせん業者の届出義務に違反した
または虚偽の申告をした
20万円以下の罰金
届出義務に違反または
虚偽の届出をした
10万円以下の罰金
返納義務に違反した 10万円以下の罰金
許可証の携帯義務に違反した 10万円以下の罰金
行商従事者証の携帯義務に違反した 10万円以下の罰金
標識の掲示義務に違反した 10万円以下の罰金
立ち入り検査の妨害、拒否等をした 10万円以下の罰金
許可者の死亡または
法人が消滅した際の返納義務に違反した
5万円以下の科料