ノートとコーヒーとスマホ
「古物商の本店所在地が変わったから変更届出したら、一緒に遅延理由書っていう書類も提出してくれないと受け取れないって突き返されちゃったよ・・・。期限に遅れたのは俺だから仕方ないけど、一体遅延理由書ってなんなんだ?」

古物商に関する内容に変更があったけど、古物商の営業の方が忙しくて、ついつい警察に届け出るのが遅くなってしまうことってありますよね?

でも、少しでも届出期限を過ぎてしまった場合には、”遅延理由書”という書面も一緒に提出しなければならないって知ってましたか?

この記事では、古物商の遅延理由書について元行政書士のサイト管理人が詳しく説明しています。

遅延理由書とは

遅延理由書とペン
古物商を営む上で必要な登録情報に変更があった場合は、定められた期限内に管轄の警察署に対して届け出をしなければなりません。

例えば、古物商を営む営業所の管理者が変わった場合や本店の所在地が変わった場合などには、定められた期限内に管轄の警察署に届けなければなりません。

定められた期限というのは、古物商に関する内容の変更があった日から14日以内のことで、登記事項証明書を添付する必要がある変更の場合は20日以内のことです。

そして、もしこの期限内に変更の届出ができなかった場合は、その理由を書いた書面を提出するよう求められます。その理由を書いた書面と言うのが遅延理由書のことです。

つまり、遅延理由書とは、古物商に関する内容の変更を定められた期限内に警察署に届け出ることができなかった場合に、警察署に対してその理由を説明するために提出する文書のことです。

なぜ遅延理由書が必要なのか?

悩む男性
では、なぜ遅延理由書の提出が求められているのでしょうか?

その理由は、期限内に届け出なかった場合に遅延理由書の提出をさせることで、間接的に古物商を営んでいる法人個人に変更の期限内の届出義務をしっかりと守らせるためです。

もし、期限を過ぎた届け出があった場合に、警察署が「今回は多めに見ておくから、今度は気を付けてね。」と言う風に対応してしまうと、期限を守らない古物商が増え、期限を設けている意味がなくなってしまうからです。

ですので、基本的には期限を過ぎた変更の届出は認められないけれど、例外的に遅延理由書を提出すれば期限を過ぎての申請や届け出を認めているということになります。

スポンサードリンク

遅延理由書の書き方と記載例

遅延理由書にはフォーマットやひな形のようなものはありませんので、以下の作成例を参考にご自分で作成してください。

遅延理由書の作成例

遅延理由書見本
注)上記(※)の部分:書換申請をする場合は、「書換申請の提出」と記載を変えてください。

遅延理由書の書き方

遅延理由書は以下の項目を記載します。

作成年月日

遅延理由書を作成した年月日を間違わないように記載します。

あて先

申請をする先の公安委員会の名称を記載します。

申請者の住所・氏名

申請する人(古物商許可申請をして許可を受けた人)の住所と氏名を書いて印鑑を押します。

法人の場合は、法人名と法人の代表者の氏名と記名を書いて印鑑を押します。

遅延理由

古物商の内容に関する変更の申請や届け出の提出が、なぜ期限内に行えなかったのかについて理由を記載をします。

遅延理由書の記載例

最後に遅延理由書の記載例を載せておきますので、ご参考にしてください。
遅延理由書記載例

届け出は必ず期限内にしましょう

青空

ここまで、古物商の遅延理由書について説明してきました。

遅延理由書は特別に作成が難しい書面ではありませんが、やはり作成するのにはある程度の手間や時間がかかってしまいます。時は金なりという言葉もあるように、無駄な時間はできる限り使わないようにしたいものです。

時間の浪費を避けるためにも、古物商に関する変更の届出は必ず期限内に行うようにしましょう。そうすれば、遅延理由書なんて書面について調べる必要も作る必要もなくなります。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。