プライバシーポリシー・免責事項

個人情報の取り扱いについて

行政書士山本法務事務所では、お客様に安心して当事務所のサービスをご利用いただくために以下の取り決めを定め、個人情報の適切な管理、取り扱いに努めます。

  1. (個人情報の範囲)
    個人情報とは、お客様の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどお客様を個人として特定・識別することができる情報を指すものとします。
  2. (個人情報の適正な取得)
    当事務所のサービスをご利用いただく際に取得する個人情報は、適法かつ公正な手段により取得することとし、偽りその他不正な手段で取得することはいたしません。
  3. (利用目的)
    取得した個人情報は、業務の遂行に必要な範囲(お客様へのご挨拶、お客様への定期的なニュースメールなどを含む)でのみ使用することとします。
  4. (提供の制限)
    当事務所が取得した個人情報は以下の場合を除き、原則として第三者に提供・開示することはありません。

    • 行政書士業務の遂行に係る、官公署への書類提出の場合
    • あらかじめ、お客様の同意を得た場合
    • 法令によって開示を求められた場合など正当な事由がある場合
    • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合
  5. (個人情報の開示)
    当事務所は、お客様から、お客様を個人として識別できる当事務所保有の個人情報の開示を求められたときは、適切な方法により、速やかに開示することとします。

行政書士の守秘義務

行政書士には、行政書士法第12条によって秘密を守る義務が定められており、また第22条によって違反した場合の罰則が定められています。

行政書士法 第十二条
行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱つた事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなつた後も、また同様とする。

行政書士法 第二十二条
第十二条又は第十九条の三の規定に違反した者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

免責事項

行政書士山本法務事務所が管理するサイトに掲載されている内容の正確性には細心の注意を払い、掲載内容に誤りがないように万全を期しておりますが、法律等の改正・判例等の変更等により当サイトの情報が正確性・妥当性・適法性にそぐわない可能性になる場合もございます。

また、インターネットを介しての情報提供では機械的又は人為的な誤りが発生する可能性もあり、サイトに掲載されている情報は100%の確実性を保障するものではありません。

当事務所のサイト上に掲載された内容に基づいて行動されたことから、万が一、損害などが生じた場合について、当事務所は一切の責任を負うことはできませんので、予めご了承ください。

当事務所のサイトのご利用は、閲覧者様自身の責任において行なっていただくよう、よろしくお願いいたします。

当事務所のサイト上のコンテンツやURLは、予告なく変更・削除することがありますので、予めご了承ください。